東京えびす連
東京えびす連は1998年に渋谷で開催されたイベントで出会った踊り好き仲間が集まって発足し、七福神の中で唯一 日本の神として尊ばれた招福開運の神様・恵比寿神と渋谷区恵比寿にあやかり「東京えびす連」と命名しました。
発足以来、徳島の阿波おどり有名連"ゑびす連"さんを目標として、阿波おどりに魅了された老 若 男女が、本場徳島の正調阿波おどりの心と技に一歩でも近づけるよう練習に励んでいます。
また、結成当時からの目的として「阿波おどりを通して、祭り文化と踊り・音楽など芸術を啓蒙し、豊かな人 間 性の啓発と個々を尊重して相互啓発する交流を図り、日本伝統文化の継承と青少年の健全育成に尽力し社会的貢献 を行う」を掲げ、ボランティア活動なども行っております。

『明るく元気に楽しくえびす顔』がモットーの東京えびす連、あなたも踊りとお囃子を体験してみませんか! 素敵な仲間が待っています。来たれ東京えびす連へ! …詳細は「連員募集」をご覧下さい。


連長:大高真由美